BLOG

ブログ

瀬戸ダイエット特化型パーソナルジム  WAVE

こんにちは

瀬戸ダイエット特化型パーソナルジム WAVEの外山です。

今回は、昨日のトレーニング中にお客様と話していた事を共有して行きたいと思います。このお話はパーソナルジムが絶対に持つ悩みだと思っており、永遠の課題点でもあると思います。そちらの共有、そして解決策を皆様と練って行きたいと思いまして、こちらのブログとさせて頂きます。

瀬戸パーソナルジム  敷居問題 解決策

瀬戸ダイエット特化型パーソナルジム  WAVE

この問題がもし解決できると皆様がもっと心配なくパーソナルジムに通いやすくなると思っております。それは敷居問題です。

パーソナルジムに通う印象として、簡単に以下の事があると思います。

1・通っていると筋肉マッチョになってしまう。

2・ゴリゴリ追い込まれて、体がバキバキになる。

3・初心者の私なんか行っていい空気感じゃないと思う。

4・行くのが申し訳ない。

5・ただ単に怖い、心配。

と言う”敷居が高い印象”があります。これは、筋肉マッチョのトレーナーがSNSに筋肉の写真をあげたり、テレビ番組でもマッチョの食生活や、ジムに行く頻度凄すぎたりと、そういう点から思ってしまうかもしれません。また中には、筋肉の大会の成績を大々的にホームページに載せたりやキャッチコピーなどでそう思ってしまう人もいるかもしれません。

これはパーソナルジム以外にもあると思っていて、私自身も美容院などに行く時に予約するのに、すごくドキドキしたり、すごく予約に時間がかかる事があり気持ちはすごく分かります。

そんな敷居の高さをどうやって下げて行けばいいのか?とオーナーとミーティングを重ね今のプロフィール写真や、サイトの構成など考えてきました。我々のダイエット特化型パーソナルジム という言葉もダイエットをサポートするということに重点を置いています。そこから、ゴリゴリのトレーニングはしないので安心してきてください!という意味が込められております。

以前、お客様がこのパーソナルジム を職場の方に紹介してくださった際に、トレーナーの写真や、トレーニング風景を見て、私が行くなんて申し訳ない!や、今の体型じゃ行けない!などのお声を頂いたみたいで、まだ敷居が高い印象はあるんだな。。と実感しました。帰ってからホームページを見直し、どこを改善すればもっと敷居がさがり、カウンセリング予約がしやすくなるか考えました。

もっとプロフィール写真をキメキメじゃなくてピースにするか??(けど、逆に変な人だと思われないかな?)

キャッチコピーをもっとラフにして、楽にダイエットができる印象を与るか?(けど、逆に信頼性がなくなるな??)など結構悩みました。

また来るきっかけとして、既存のお客様と一緒に体験をやる事や、一人だと怖いから友人と共に来るなどがいいかなと思いました。そんな言葉もホームページにいれると解決策になるかな?と思いました。

ただ、瀬戸にあるWAVEGYM と 尾張旭にあるICEGYMは、本当に優しいトレーナーばかりでございます。絶対に無理はさせませんので、本当にご気軽にカウンセリングに来てくださいませ^_^両パーソナルジムの公式ラインや、公式メールアドレスでもご相談承っておりますよ!

私たちもダイエットや、体作りで人生が変わりました。そのバックグラウンドがあるのでトレーナーをやり、その感動を伝えたいと思ってやっております。皆様がダイエットに取り組みやすい雰囲気や、パーソナルジム にきやすい環境を作って参りますので、宜しくお願い致します。

瀬戸ダイエット特化型パーソナルジム  WAVE

外山涼大

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。